ライフスタイル

コンビニで財布の置き引きくらって凹んだ本当の理由|注意すべきポイント

財布の置き引きに
あったことはありますか?

私はあります。

20年前くらいの学生時代に
財布の置き引きにあいました。

だいぶ凹みました。

今回は
私の財布置き引きに合った体験談を通して
何か参考になることもあるかな
と思ったので紹介していきます。

こんなときに参考になる記事

  • コンビニのトイレに財布を持ち込む時
  • 財布を直接手にもって持ち歩く時(バッグに入れない派)

以下にそって解説していきます。

・財布置き引きくらって凹んだ本当の理由

・コンビニで財布の置き引きされたシチュエーション

・対策方法

では、いきましょう。

財布置き引きくらって凹んだ本当の理由

財布を置き引きされた時に
本当に凹んだ理由は
お金ではなかった
ということでした。

ちなみに置き引きされた財布の中には
8,000円ちょっと入っていました。

学生時代の8,000円って
普通にでかいですよね。

じゃあ何に凹んだの?
って理由が以下です。

・ギターピックのコレクション

・音楽スタジオの会員カード

・愛着があった財布

・カード関係の盗難被害届にかけた手間

さくっと解説していきます。

ギターピックのコレクション

当時から私は、
財布の中にギターピックを
入れておく習慣がありました。

理由は、
いつなんどきでも
ギターを弾くタイミングがあれば
対応できるようにしておきたかったからです。

ギターピックの種類は
今となっては2種類くらいしか入れていませんが。

学生の当時は

・アコギ用に薄いピックだったり

・エレキ用で
べっ甲ピック、分厚いデルリン、薄いデルリン、
普通の分厚さのデルリン、トーテックス、
銅ピック、ナイロンピック、おにぎり型も

みたいな感じで
「それ全部使うシーンあんの?」
って思うくらいのピックコレクションを
財布にしのばせておりました。

もちろん
そこらの楽器店に
うっているものばかりのピックです。

おかげ様で
財布もパンパンに膨れ上がっていました。

ですが、
私にとってはもはや
お守りのような宝物でした

財布を置き引きされたときは
正直それらがなくなった時の
虚無感が半端なかったです。

音楽スタジオの会員カード

普段いきつけの音楽スタジオの
会員カードです。

数年間、
スタジオ利用していたこともあり
これも私にとっては
神聖なモノとなっていました。

てか音楽関係のモノを失うと
まじでやってられなかった性分でした。

(私の価値は音楽関係に偏っていました)

愛着があった財布

愛着があった財布ですが。

スペック的には、
以下のような感じです。

  • 3,000円くらい
  • 謎の民族模様
  • ブランド品ではない
  • 数人からは「それダサいね」
    とコメントされていた財布

要は一般的に考えたら
「そこらに売ってる財布」でした。

ですが、
当時の私にとっては

  • 民族ちっくな模様がたまらなく良い
  • 2~3年は使っていた

そんな感じで
愛着がすごくありました。

いつも一緒に持ち歩くのが
当たり前でした。

それが突然なくなると
やはり心にぽっかり穴が空くような
感覚になりますよね。

カード関係の盗難被害届にかけた手間

置き引きされた財布の中に
クレジットカード2枚と
保険証やその他もろもろが入っていたので。

後の盗難被害届で
いろいろ連絡するのに
手間がかかりました。

これは必要な事ですが。

正直なところ
かなり四苦八苦して凹みました。

コンビニで財布の置き引きされたシチュエーション

実際に置き引きにあった
エピソードを紹介します。

・置き引きくらったことに気づくまで

・その後

上記2つのフェイズに分けます。

置き引きくらったことに気づくまで

以下のながれでした。

・他県への遠出ドライブ(夏の海水浴)

・長距離運転(片道4時間コース)

・お腹をくだしてコンビニトイレにかけこみ

・財布をトイレの物おけるスペースに置く

・幸せな気分でトイレからでた

・3時間後に気づく(海水浴後)

他県への遠出ドライブ(夏の海水浴)

当時、
私は中国地方の内陸部に在住の
学生でした。

夏休みを利用して
日本海の海水浴場にいこう!って感じで
ウキウキワクワクの遠出ドライブとなりました。

行先は「白兎海水浴場」というところでした。

(だいぶ綺麗な海岸でした)

気持ち的には
夏の海水浴ということで
どこか浮足立った感じでした。

長距離運転(片道4時間コース)

目的地までかなり遠かったので
片道4時間コースの長距離運転でした。

しかも
のんびり行きたかったので
高速道路は利用せず
一般道オンリーです。

楽しみが勝っていたので
運転時間も苦じゃなかったです。

お腹をくだしてコンビニトイレにかけこみ

気持ちとは裏腹に
長時間運転が災いしたのか、
お腹を下しました。

Tシャツ + ジーパン に ガンガンクーラー

そんな状態で長時間運転していたら
そりゃお腹も冷えてしまったようです。

結構大ピンチでした。(30分近く我慢してました)

通りで見つけたコンビニの
トイレに駆け込みました。

彼女も車から降りてコンビニで休憩する関係で
車を降りるときは
貴重品のお財布を持って
コンビニトイレへ駆け込みました。

財布をトイレの物おけるスペースに置く

絶望的なコンディションを抱えつつも
やっとのトイレ。

無意識に
トイレ個室内をみわたし
物を置けそうなスペースに
財布を置いていました。

(必死でした)

幸せな気分でトイレからでた

体調もいくらか良くなり
「幸せな気分」でコンビニトイレからでて
すぐさま待たせていた彼女と
一緒に車へ戻りました。

苦痛からの解放されたひとときでした。←危険ポイント

3時間後に気づく(海水浴後)

その後、
目的地の海水浴場で楽しんで帰ろうと
車に戻った時でした。

「財布がない!!」

彼女からの助言もうけつつ
色々と記憶を頼りに思い返しました。

怪しいなと思ったのが、
「コンビニトイレ」でした。

というかそれ以外は、
ずっと車にいたので一目瞭然でした。

記憶に残っていた
財布のラストLookは、
私がコンビニトイレで必死こいてる状態で
目の前の物置きスペースに
置かれていた財布の映像でした。

そのことを思いだしたときは
現実感すらなくなっていた
謎の心境でした。

(スローモーションでした)

その後

財布がないことに気づいた後の
エピソードです。

・置き引きくらったと思われる場所まで移動

・警察の交番に駆け込む

・2時間近く聞き取り調査

・聞き取り調査の合間でカード関係の盗難被害届

・心にポッカ入り穴があいたようだった

海水浴にきたのにも関わらず
この後の方が長く過酷な時間でした。

置き引きくらったと思われる場所まで移動

焦って運転しても
事故るだけでしょうし
平常心を忘れずに運転して
コンビニへ向かいました。

海水浴場からそのコンビニまで
1時間半はかかる距離でした。

コンビニに到着して
速攻でトイレに向かいました。

「まぁ。ないっすよね(笑)」

念のためコンビニ店員さんにも
財布の忘れ物なかったかを確認しましたが、
ないとのことでした。

コンビニトイレに駆け込んでから
数時間も経過しているので
望み薄なのは理解していました。

警察の交番に駆け込む

その後
コンビニの近くにあった交番に
駆け込みました。

ワラをもすがる思いでした。

(謎にこのタイミングで…)

2時間近く聞き取り調査

交番の警察官に
状況のききとりをしていただきました。

何と2時間近くもかかりました。(長さに驚き)

1時間過ぎたあたりで、
何か私の心は「諦めが」
ついてきだしました。

ききとりについては
凄く親身にしていただいたので
感謝
なのですが。

それ以上に、
財布となくなったお金への執着が
不思議となくなっていく感覚
でした。

ききとりの終盤に
その気持ちを素直に
警察官へ伝えたところ
予想外なコメントを頂きました。

  • 「頑張って探すけども、
    一般的に財布置き引きは見つからない確率が高い」
  • 「だから
    少しでも心穏やかにあきらめて頂けれるように
    向かうような方向も見据えながら
    ききとりしています

頂いたコメント一字一句を
おぼえてはいませんが。

そんな内容のコメントが
当時の私にはささりまくりました。

親身な対応を含め神対応だと
思いました。

聞き取り調査の合間でカード関係の盗難被害届

そんな神対応を頂き、
執着からも解放された私は
冷静さを完全に取り戻しました。

そしてちょっと外にでて
各種クレジットカードの盗難届をだしたりだの
なんだので四苦八苦していました。

これで1時間近くは経過。。

心にポッカ入り穴があいたようだった

愛着があった財布のお金
8,000円への執着心はなくなったとはいえ、
音楽関連のアイテムへの思いは
完全にはぬぐい切れなかったです。

結果的に、
無くなったお金よりも
それらのグッズに対する
価値の大きさに
改めて気づく羽目になりました。

対策方法

その後、
私が意識するようになったことは
以下です。

  • 財布をコンビニトイレに持ってはいる時は
    出る前にまじでチェックする
  • 遠出の時はまじで要注意する

ピンポイントなシチュエーションでの
教訓となりました。

いたってシンプルな対策です。

財布をコンビニトイレに持ってはいる時は出る前にまじでチェックする

いついかなる時でも、
コンビニトイレ利用後は
忘れ物チェックを
欠かさないようになりました。

財布を持っている時は特にです!

(当たり前の事でしょうけども…)

遠出の時はまじで要注意する

地元ならまだしも、
遠出したときは
全般的に忘れ物に注意するようになりました。

頻繁に行けない土地で
紛失した場合は
もはや探し物も見つからない可能性が
高いと考えるようになりました。

さいごに

そんな感じで
コンビニトイレに駆け込んだ後に
起こったエピソードを通して
私なりの対策までを紹介いたしました。

・腹痛からのコンビニトイレ駆け込み

・財布持ち込み

・腹痛からの解放時

この3点には細心の注意を
払うようになりました。

-ライフスタイル
-

© 2021 従業員の隠れ家 sogoblog