ライフスタイル

今がつまらないと感じた時にチェックすべき事|過去と現在に囚われたらいけない

こんな事を思う時は
ございませんか。

  • 日常がつまらない。
  • 趣味すらもつまらない。
  • 明日の仕事も今日と変わらず
    つまらないのだろう。

そのような状況で
日々過ごしていると
下手したら自暴自棄にすら
なってしまいますよね。

どこかで歯止めを
かけておきたいところです。

  • 気分転換にドライブ
  • いつも視聴している動画で
    元気づけようとする
  • 本気で筋トレする

以上の事は
私も試みました。

しかし
気持ちはそう簡単に
晴れないものです。

恐らく
もっと根本的な部分に対しての
対応が必要だと感じました。

今がつまらないと感じた時にチェックすべき事

  • 過去と現在に囚われていないか?
  • 未来から現在をちゃんと見れているか?

だいぶ精神論に
なのかもしれません。

ですが
これを意識することで
少しは気持ちが晴れた気がします。

なんでもいいから
まずは沈んだ気持ちを
軽くする事が
大切だと思います。

そうしないと
『つまらない状態』から
抜け出すのが難しいはずなので。

過去と現在に捕らわれるってどういう事?

例えば
なにかについて考える時の
判断材料が
過去の『つまらない経験』に
依存してしまっている状態です。

逆にいうと
思考するときに
未来が見えていない状態
とも言えます。

  • しかも『つまらない』が
    常に付きまとっている状態
  • だから結果的に
    今がつまらないと感じる

深掘りします。

しかも『つまらない!』が常に付きまとっている状態

 明日の仕事も
あいからずつまらないだろうな

今もなんかつまらないなぁ

もはや常に
『つまらない』が
つきまとっている状態です。

職場を例にすると
仮にその職場は
本当につまらないのかもしれません。

『つまらない』は自分自身の過去の嫌なおもいで

そこに
追い打ちをかけるように
自分自身で
「明日も職場はつまらないんだろうなぁ~」
なんて
負の思考を追加してしまう事で
さらに
明日の職場が
つまらなくなってしまいます

『つまらない職場』+『自身もつまらないと後押し』

これでは
『つまらない』が
より確実なものになってします。

結局のところ、明日がつまらないかなんてまだわからない

確かに
これまで職場は
つまらなかったのかもしれません。

しかし
明日の職場が
つまらないかどうかは
まだわからないじゃないですか。

職場に対して描いている
過去のつまらないイメージが
追い打ちを
かけてしまっているのかも
しれません。

『つまらない』と
感じる理由は、
過去の

  • 経験や
  • イメージに

囚われてしまった
物の考え方
だと思います。

だから結果的に今がつまらないと感じる

『つまらない』思考が
つきまとっていると
たいていの場合
『つまらない』としか
思えないですよね。

つまらないの影響力は
簡単には取り除けないものです。

  • なにをやってもつまらない状態
  • 要するに飽き飽きしている

延々とループ。

『つまらない』は過去から現在へ迫ってくる

過去の『つまらない』経験や
イメージに付きまとわれていると
現在も『つまらない』

そして
未来なんて意識する余裕も
ないかもしれません。

過去と現在のシガラミは
ストレスにしかなりません。

当たり前のことだと
思っています。

未来から今を見る感覚って?

思いきって
過去を意識しない思考を
もってみる。

つまり、
『つまらない』を
消し去ることが目的です。

  • 明日も相変わらずつまらない仕事だな
    (ではなくて)
  • せめて、
    「明日の仕事は
    何か新しいことが起きるかな?」

そのように
未来だけを
見ている方が
健全だと思います。

未来だけを見ることで『つまらない』過去と現在から脱出する

少なくとも
『つまらない』に
付きまとわれている状態から
脱出できると思います。

一時的な特効薬にしか
ならないかもしれませんが
ないよりはマシです。

過去のつまらないシガラミを
なくすことから
始めるべきだと
思います。

せめて、「明日の仕事は何か新しいことが起きるかな?」

こう思えること事態が
ステキだと思いませんか?

『つまらない過去』に
囚われていない状態ですよね。

そうする事で
現在に対しても
『つまらない』なんて感情が
少し軽くなります。

未来に目をむけると、自然と過去と今もクリーンになっている

ましてや、
過去に対しては
『つまらない』事も
あったかもしれないけど
過ぎた過去だと整理できます。

押しつぶされていた
『つまらない』感覚では
なくなるはずです。

思考を回すための準備が
整うと思います。

つまり

『つまらない過去』は
『思考を停止させます』

それならば、
『つまらない過去』は
いっさい除外するべきだと思います。

思考を回すための
準備運動にしか
ならないかもしれませんが、
『つまらない状態』のままで
いるよりは数段
気持ちが楽になると思います。

-ライフスタイル
-

© 2021 従業員の隠れ家 sogoblog