ライフスタイル

カット野菜の千切りキャベツを添えて食べていることのメリット|お手軽サラダ

そこら辺のスーパーに
売っているカット野菜。

100円程度で買うことができる
袋に入っている千切りキャベツです。

このキャベツに
かなりお世話になっています。
(ここ2年は)

『困ったときは
とりあえず千切りキャベツを
食べとこか』

くらいの勢いです。
(もはや習慣化してます)

今回は、
そんな千切りキャベツの
良い所や習慣化している理由について
紹介します。

最初にざっくりと
『千切りキャベツ』を
何で食べ続けてんの?
って話ですが。

・量を食べる事で満腹度がみたされるから

シンプルにこれです。

もちろんその他にも
細かい理由もあります。

その習慣。どうしてそうなった?

  • 安くて満腹になるから
  • てっとり早い
  • どんな組み合わせで食べてる?
  • どんな食べ方してんの?
  • 健康的な意味はあるん?
  • デメリットは?

以上について
経緯をまじえて説明します。

ではいきましょう。

その習慣、どうしてそうなった?

習慣化する程になった理由について。

私の各エピソードに沿って
解説します。

  • 安くて満腹になるから
  • てっとり早い
  • どんな組み合わせで食べてる?
  • どんな食べ方してんの?
  • 健康的な意味はあるん?
  • デメリットは?

安くて満腹になるから

例えば
食事を作る時間が
手間になる時です。

「とりあえずスーパーで
食材を買って済ますか~」

みたいな感じの時に
いざスーパーに行くと
こんなことありませんか?

・無駄に色々と買いあさって
結局すごい高額になる

金銭面で
結構な負担になってきます。

このままでは
いつか無駄買いで破産するわ!
ってことで。

とりあえず

  • 満腹感を満たせればいい
  • 安けりゃなおさらOK

結局はこの点を
満たせれば解決なんです。

カット野菜はとにかく
量が多いです。

ちょっと大きめのボールに
入れないと溢れ出るくらいの量。

結局は質より量なのです。

てっとり早い

このカット野菜は
たいていのスーパーに売っています。

コンビニですら置いています。
(ちょい高いけど)

つまり、
わざわざ「どこどこ」の
オーガニック野菜じゃなきゃ無理!
っていうようなこだわりは
最初から不要です。

てっとりばやくゲットできる!

しかも量が多いので、
てっとりばやく食事した気になれます。

どんな組み合わせで食べてる?

とりあえず、
どんな組み合わせで
カット野菜を食べてんの?
って点について
紹介しておきます。

全部スーパーで買ってます。

私の場合は
大きく分けて以下4パターンです。

  • ラーメンと野菜
  • ペペロンチーノと野菜
  • チャーハンと野菜
  • ピザパンと野菜

THE!質素です。

良いんです。

これで満たされるんです。

何か主食メニューに
カット野菜を添えるだけで
満腹OKです。

ラーメンと野菜

カップラーメンは

  • とんこつ味
  • 辛めのやつ
    (トムヤムクンヌードルとか)

気づいたら
若干固定された
選択肢とはなりますが、
それでも選択肢があるだけ
マシなんです!

決して惰性で食べているって
気持ちにはなっていません。

毎回「すげーおいしく」
頂いているスタイルです。

ポイント:決して惰性ではない

カット野菜を添えるだけで
何故か
食事が惰性ではなくなる奇跡が
起きている気すらしています。

ペペロンチーノと野菜

というか
スーパーで売っている
「ペペロンチーノ」
マジでおいしいです。

袋にはいってるやつで、
600Wレンジで
5分間温めると出来上がる
あれです。

チャーハンと野菜

このチャーハンパターンは
私の中で『欲張りコース』です。

なんせチャーハンの量が
すでにボリューミーって
こともあります。

このパターンを選択する際は、
余程お腹が減っている時ですね。

勿論、
結果的に満腹OKです。

ピザパンと野菜

このパターンは
ちょっとレアケースです。

ピザパンが
あまりにも脂っこいので
どこかしら野菜をとりたい衝動に
かられます。

(謎ですが)

とはいえ、
ピザパンのみだと
私の満腹感は満たされません。

そんな時も
カット野菜を添えるのです。

それで満腹になれます。

どんな食べ方してんの?

ここでは
カット野菜を食べる事の
楽しみ方や
私なりのこだわりについて
紹介します。

  • 野菜にかけるドレッシングも選べる
    (選択肢で楽しめる)
  • 謎に先に野菜から手を付ける
  • コールスローサラダのみってパターンは
    ない

野菜にかけるドレッシングも選べる(選択肢で楽しめる)

お好みのドレッシングは
大きく3つ。

  • 普通のドレッシング
  • シーザードレッシング
  • ぽん酢
普通のドレッシング

・洋風ドレッシング

・和風ドレッシング

どちらもスタンダードな感覚です。

流石に
大容量のカット野菜に
ドレッシングなしで食べるメンタルは
持ち合わせておりません。

ということで、
とりあえず普通にドレッシングをかけて
食べています。

シーザードレッシング

このシーザードレッシングは
私の中で『豪華』な印象です。

個人的にシーザードレッシングが
好きなだけです。

そういう事もあって、
一回で消費する
シーザードレッシングの量が
多いこと多いこと。

結果的に
シーザードレッシングが
すぐになくなります。

(よく怒られます)

なので、
シーザードレッシングがあるだけで
テンション爆上がりです。

ぽん酢

進んでぽん酢を
使うわけではございません。

シーザードレッシングを
予想以上のペースで消費した場合は
ストックがなくなる関係で
渋々
ぽん酢をかけているだけです。

ですが、
たまにぽん酢でカット野菜を食べると、
それはそれで美味しいです。

野菜のシャキシャキとした触感が
なんとも斬新でおいしいです。

ですが
毎回ぽん酢は流石に厳しいです。

酸っぱさに耐えられません。

つまり、
ぽん酢は気分転換にはもってこいです。

先に野菜から手を付ける

メインメニューよりも先に
野菜を食べだす習慣があります。

(謎習慣です)

おそらく私の中で、

「一刻も早く満腹感を満たしたい!」

「ラーメンが出来上がるまで待てない」

「何か知らんけど、野菜から先に食べるのが好き!」

といった、
結局説明しようのない習性に
従っています。

というか外食に行った場合も含め
どこでも、
野菜から食べだす謎の習性が
あるだけです。

そして、
野菜で若干満腹感を満たしたら
やっとメインメニューに手を出します。
(説明しようがないですすみません)

カット野菜のみってパターンは何故か無い

何ででしょうか。

たとえ
シーザードレッシングを
山盛りかけれたとしても。

カット野菜だけでは
満足できません。

結局、私の中で
カット野菜は山盛り大量だとしても
『サイドメニュー』として
認識しているからだと思います。

メインメニューがあってからこその
カット野菜だと思っています!

健康的な意味はあるん?

こればっかりはわかりません。

あえて言える事は、

  • カット野菜を添えるだけで、
    食事が豪華になっている。
  • 満足できている。
  • また、カット野菜を添えて
    食事したいと思っている。
  • 決して不幸な思いはしていない。

ということを踏まえると。

カット野菜を添えまくっている食事で
不健康にはなっていません。

最近は
特にリモートワーク中心なので
2日に1度のペース、
多い時期は毎日のペースで
カット野菜をサイドメニューで
頂いていました。

デメリットは?

今のところないです。

さいごに

今回は、
カット野菜を
メインメニューに添えて
食べている習慣についての経緯や
私なりのメリットと思う点について
紹介しました。

  • カット野菜は安いし量も多いから
    満腹感が満たされる。
  • てっとりばやく
    どこらへんのスーパーで買える。
  • いろんなドレッシングを選んで
    それなりに楽しめる

あくまで私なりの見解ですが、
何かご参考になったらと思います。

-ライフスタイル
-

© 2021 従業員の隠れ家 sogoblog