ライフスタイル

ギャツビーマットワックスの使い方と気づくと15年以上使用してる話

今回は
日常生活で使いつづけている
ヘアワックスについて
書いていこうと思います。

商品名は
ギャツビー ムービングラバー グランジマットです

この記事を
読んでいただいてる方の中には
すでにおなじみのマットワックスかもしれません。

どうしてこれについて
書いていこうかと思ったのかと言うと、
使い続けすぎて、
もはや必需品になっているからです。

もう15年以上は使い続けています。

じぶんの主張!

  • 色々とワックスを試したけど、
    結局はこのギャツビーマットワックスしか使用しなくなってた
  • 日常での使用はもちろんこれ一本!
  • 出張先でもミニサイズのギャツビーマットワックスを
    コンビニで買ってしまうしぶんがいた

この記事を読むと

  • ギャツビーマットワックスの使い方がわかる
  • ギャツビーマットワックスの個体差についてわかる
  • 何かギャツビーマットワックスについて興味がでるかもしれない

ギャツビーマットワックスを使用し続けている理由

家に絵

じぶんは
ギャツビーマットワックスを
使用し続けはや15年以上。。。

「どんな理由でこのワックスを使い続けてんねんっ」

て理由を
解説していこうと思います。

ヘアーセットがやりやすい

単純に
ヘアーセットがしやすい
っていう理由です。

ちなみに
じぶんのセットのジャンルは
以下です。

セットジャンル:くしゃくしゃヘア

特徴:もみしだくセット方法だから粉がふきやすい(汗)

上記のように、
「ワックスの粉がふきやすい」
ってところはほんとに気をつけておかないと
すんごい恥をかいちゃいます。。

なので粉ふかないようにしないと!

っていう観点が
めっちゃ重要でした。

でもギャツビーマットワックスだったら粉ふかない!

これって
どういうカラクリかはわかりませんが、
ギャツビーマットワックスだったら

どんだけ髪をもみしだいても
粉がふかないように
ヘアセットができるんです(笑)

たしかに
水分を残したまま
ワックスをつけてたら
流石に粉をふきます

ちょっとした注意点をクリアしたら
「粉はふきにくい」
という状態にいきつきました。

他のマットワックスでは同じ方法でセットしてたら見事に粉ふいてた!

まだヘアセットに慣れる前は
他のマットワックスを色々と試してみましたが、
たとえ水分がない状態でも
すんごい粉がふいてしまっていました(笑)

  • 会社に行ってからトイレで鏡みてたら気づいた時には「やばっきたないっ」と後悔した
  • 気づく前までに痛い人と思われてたかもしれないとソワソワしてた

上記のようなこともあったので

それからめっちゃ粉がふいているかを
気にしだしました(汗)

たいていのコンビニで売ってるからすぐ買える

ギャツビーマットワックスを使用し続けている理由その2としては

そこらへんのコンビニでたいていは買える。

ってところです。

手元にない!って状態がほぼない

つまり、
いつでも安定した使用感で
ヘアーセットができる。

これって
大事なことだとおもいます。

毎回ヘアーセットする時に
上手くいかなくてストレス感じてたら
出社したときには
もう精神がすりきれてしまうじゃないですか。

そんなストレス感とは
おさらばな状態を
得ることができました。

出張先でもコンビニさへ探せばほぼほぼ確実にゲットできてる!

出張先でも
ググったりして
コンビニにたどりつけさえすれば
まぁ普通に購入できます。

出張先では
ミニサイズのギャツビーマットワックスを
買うことが多いです。

家の在庫がなくなるタイミングだったら
80gも購入してます
ソウゴ

使い続けると他のワックスにもなびく気持ちもなくなった感覚です

それだけの安定感があります!

場所をとわずどんなシーンでも
思いどおりのヘアセットができてます。

なので、
何かの不都合がない限りは
他のワックスを求める理由がないんです(笑)

そもそも
使い続けたらそうなりますよね。

使い続けるほどの
メリットを感じたわけです。

ヘアーセット時間

砂時計

毎朝出勤まえのしたくをする時間って
1秒レベルですんごい貴重なものだと思います。

寝起きだったりで

  • 可能なかぎり悩みたくない!
  • 悩んでタイムアップなるとしんどい!

って思います。

そのように考えている
じぶんのヘアセット時間を
記載します。

ぶっちゃけ最初は毎朝20分はかけてました(長すぎ)

慣れないうちは、
凄い入念に
ワックスをつけていたと思います。

でも途中から
あぶらギッテル感じが
気になってきたため
あぶらぎらないよう
気にしながら使用していました。

【使い方を紹介】今は多分10分もかからない

いろいろとヘアセット方法の
改善を行ったこともあり
今では10分もかかっていません。

じぶんなりの
ワックスの使い方を書いておきます。

完成形:あぶらギッテなく、適度な束間がでたヘアースタイル

  1. 髪を軽く水でぬらして、ドライヤーで完璧に乾かす
  2. 人差し指に第一関節の1/6位ワックスをとる
  3. (※2をしてから)髪の根本ふきんから全体的にワックスつける
  4. (※2をしてから)髪全部を逆立たせるまで立てる
  5. (※2をしてから)掃除の時にほうきでごみを「はく」ように、髪を寝せる感じで「はく」
  6. (※2をしてから)毛先の細かいニュアンスを揉みしだきながら作る

ココがポイント

ワックスを髪につけるときは、
水分が無い状態になっているよう気をつける

金額も財布に優しい

財布

1000円未満で
気にせず買える。

実際は値段が高いコンビニでも
900円あれば確実に買えます。

1個の使用期間は1ヶ月間もつ

いまではたいてい
1個で1ヶ月はもっています。

コスト的な話:
切り上げて900円としても1日で30円

1日30円で
ヘアースタイルが納得いくのなら
ふつうに安いと思っています。

ヘアーセット方法が確立していない時は、半月位で無くなっていた

まだ
ヘアーセットに慣れていなかった時の
話ですが。

ワックスを
やみくもにぬりたくっていたので、
80gワックス1個を
半月くらいで使いきってました。

いっぱいぬりたくってたわりに、
ぜんぜん納得感がなかったのを
思い出します。

ココがダメ

納得いかない場合こそ、
ワックスたくさんぬりたくってしまう。。

ちょっとした注意点

ビックリマーク

これまでに
ギャツビーマットワックスを
使いつづけたからこそ
気になった点があります。

たまに
個体差がある
という点です。

中身のワックスが

  • やわらかい時
  • かたい時

みたいな状態が
あるので書いておきます。

中身のワックスがやわらかい状態の方が個人的に使いやすい

中身のワックスが
やわらかい質感であれば
特になにもいうことはないです。

手のひらで
ワックスをもみしだいても
すぐに透明になります。

髪への馴染みも良く
不満はない状態です。

中身のワックスが硬くなっている個体もある

中身のワックスがどこか
硬いと感じる場合

あるんです。

そうなると
手のひらでもみしだいても
透明になるまで
ちょっと手間がかかります

若干、使用感が変わる感覚もあるが、セットテクニックでどうにでもなる

といっても
ちょっとした手間感が
増える感じなだけです。

・コツは髪につける前にしっかりと手のひらでまぶす

・ポイントは透明になるまで!

・個体のグレー色がなくなるまで透明になってればOK

原因はわからない!

個人的には、
冬などの寒い時期は
硬くなっている個体が
多い気がしています。

原因は謎のままです。

まとめ

じぶんは
ギャツビームービングラバーグランジマットを
使い続けて15年以上です。

ギャツビームービングラバーグランジマットは
そこらへんのコンビニで
たいてい売っているので
在庫不足とかで困らないです。

使い慣れているから
毎朝のヘアーセット時間も
10分以下です。

お財布にも優しく
1000円あれば買えます。

1日あたりのコストは
30円未満で使えてます。

たまに
中身のワックスが
硬い個体もあるけど
「セットテクニックでどうにでもなる」
と思っています。

-ライフスタイル
-

© 2021 従業員の隠れ家 sogoblog