エンタメ

【三国志 アニメ映画】三部作の動画レビュー(超おすすめです)

三国志といえば
『熱き人間の生き様』と
解釈しています。

日常生活で
すさみきった自身の性根を
叩きなおす上では
もってこいの教材だと思っています。

(唐突ですみません)

今回はそんな
『三国志』のアニメ版映画の
おすすめレビューです。

※横山光輝さんの三国志とは
別の作品です

ざっくり情報

1992年から1994年に公開された
シナノ企画製作。

東映配給の、
『三国志演義』を原作とした
日本のアニメ映画三部作。

本稿で解説する作品は以下の三作

三国志 第一部・英雄たちの夜明け
三国志 第二部・長江燃ゆ!
三国志 完結編・遥かなる大地

公開

1992年1月25日(第一部)
1993年3月20日(第二部)
1994年4月9日(完結編)

上映時間

138分(第一部)
155分(第二部)
147分(完結編)

上映時間からわかるかと
思いますが、

第三部作トータルの時間が
なんと7時間越えです。

にもかかわらず
『長いワ~』なんて感覚は
一切なかったです

では、
おすすめポイントについて
紹介します。

是非とも
直接観て頂きたいと思っているので、
ネタバレ(このアニメの世界観)が
溢れ出てこないよう頑張ります。

三国志のアニメ映画のおすすめポイント

以下3つのポイントについて
解説していきます。

  • 年表のカバー範囲が広い
  • ストーリーの進行テンポが良い
  • (さらに)個人的に超よかったと思えた点

では、いきましょう。

年表のカバー範囲が広い

最初に思ったのが
『三国志』における
年表カバー範囲が広い点です。

ざっくり年表:

西暦184年 黄巾の乱

・・・

西暦234年 五丈原の戦い(第5次北伐)

すごくないですか?

3部作のトータル時間が
7時間強ともなると
「いやいや長すぎやろ」
と思われるかもしれませんが、
むしろ
素晴らしく無駄がないと感じます。

主要な歴史のポイントをおさえつつも
7時間ちょっとに凝縮しており
内容も濃いです。

『赤壁の戦い』以降の
入蜀以降もばっちり描かれていたり
五虎大将軍も揃います。

黄巾賊の『張角』から
宿敵『司馬懿(̪シバイ)』までの
長い歴史を凝縮された内容を
7時間ちょっとで
視聴できることじたいが
凄いと思います。

(カバー範囲広すぎて感動しました)

ストーリーの進行テンポが良い

ストーリーの進行が
かなりスムーズだと感じました。

主要なイベント(戦など)を
ばっちりおさえつつも
絶妙な時間配分で描写

トータル7時間で
西暦184年から西暦234年までを
凝縮させて、
かつ
消化不良感も感じさせない事に
感動しました。

『中だるみ』を感じなかった

神編集だと思いました。

  • シーンの切り替えも
    2020年に観てもだるくない
  • 無駄と思えるシーンが見当たらない

(さらに)個人的に超よかったと思えた点

ここでは個人的に
『心にささった』ポイントを
紹介します。

マニアックな観点かもしれません。

  • 渋く描かれた登場キャラクターが
    逆に良い
  • エンディングテーマで涙した

順に解説します。

渋く描かれた登場キャラクターが逆に良い

このアニメ映画は
1990年代前半に
リリースされました。

ということは、
キャラクターの描き方は
現在とはだいぶ違います。

  • 萌え系ではない
  • 今となっては美男美女とも思えない
  • 結構『渋め』のキャラクターで
    少しシリアス風
イケメンフィルターなどの偏見評価もなかった

何が言いたいかというと。

ほぼ全キャラクターにおいて、

「顔がカッコいいからまじで好きになったわー!」
「美女すぎるからまじでチェックしたくなったわー」

などの、
『二枚目だから好きになる』
という事がなかった
のです。

純粋に三国志に向き合えることができる

逆にいえば、

  • 顔でキャラクター評価が
    左右されることがなかった
  • 純粋に、三国志において
    どんな影響を及ぼしたキャラだったのか

といった観点で観る事ができたので、
没入感が得られたと感じました。

すごく、
三国志のおさらいが
はかどりました!

余談です:

・天地を喰らう2(ファミコン)の趙雲は美男です

・横山光輝さんの描く孔明はカッコいいです

・PC版ゲーム『三國志』の武将はほぼ全員美しい

以上3点は私の中でかなり色濃く好印象に心に刻み込まれています。

エンディングテーマで涙した

このアニメ映画の
エンディングテーマソングは
かなりしぶかったのが
印象的でした。

・主題歌 谷村新司「風姿花伝」

第一部~第三部まですべて
上記となっています。

どちらかというと
私の世代より上の世代の
音楽だと思います。

各作品(1部、2部、3部)の時間が
2時間強なのですが。

エンディング時にも感動できた

その熱い各2時間を経て
ラストで流れるこの主題歌を聴いているうちに
おもわず涙していました。

しかも
歌の後ろで描写されている
『壮大な中国の実写映像』と
主題歌のマッチングが
心に染みたのだと思います。

ソウゴ
「主題歌 谷村新司「風姿花伝」、心に染みるわぁ」

さいごに

今回は、
『アニメ映画 三国志』について
おすすめポイントを紹介しました。

もちろん
三国志じたいは
すでに広く知れわたっている
かと思いますが、

この映画での世界観は
ネタバレしないように
注意して紹介しました。

三国志の歴史を
一挙におさらいしたい場合に
有用だと思っています。

-エンタメ
-

© 2021 従業員の隠れ家 sogoblog